珠算能力検定で初の合格者!!

そろばん教室を昨年の5月に立ち上げ、立ち上げと同時に来てくれた4年生2人が珠算(そろばん)6級の検定に合格しました!!

 

昨年1年間は、資格がなかったために検定試験は実施することが出来ず、子どもたちも目標が持ちにくい状態だったのですが、くじけずに地道に頑張ってきた成果が、やっと賞状として形になりました。

初めての賞状だったので、2人に渡したとき、何なのかピンと来ていなかったのも、うちの塾の子たちらしかったのが印象的です(笑)

 

今は5級の練習に入り、計算量が増えた見取り算で少し壁にぶつかっているように見えます。

思うように行かずに、少し暗い表情で家に帰り、次の授業に通う足取りが重くなっている日も

あるかもしれません。

 

ですが、今は少し大変だとしても、思うようにいかないことを小学生のうちに経験し、

出来なかった難しい事を努力して乗り越えることは、きっと財産になるはずです。

どんどんチャレンジをして、たくさん失敗を経験して、それ以上にその壁を乗り越えていき、

たくましい子に育ってほしいと願います。

 

 

写真の横にいる1年生と年長さんの子たちも、基本的な指使いをコツコツと練習して、

最初に来た時よりも成長をしているように感じます。

4年生の検定試験に続けるよう、これからも頑張ってほしいと願っています。

 

 

後列は英語と数学(現在は基礎力養成のためのそろばん)中学準備コースの6年生3人です。

初めての模擬試験(5教科×30分)を受け、学校のテストとは違い解けない問題もある試験に疲れ切っていた表情です。

 

 

 

 

また、先日、宮城県の小学生の学力が全国最下位だというびっくりするニュースがありました。

山元町は結果を公表していませんが、県内でも低いという話をよく聞きます。

中学生の実力テストの結果を見ていても、県の平均よりも大きく下回っています。

 

小さな学習塾・そろばん教室ですが、町の学力の向上のために、微力でも貢献していけるよう、

そして、勉強ができるようになりたい!という子どもの気持ちをいつでも応援できるよう、

子どもに寄り添いながらも、馴れ合いにならない緊張感のある環境で、

これからも成長を見守っていきたいと思います。

 

 

 

 

3年生単元テスト

久々のブログの更新になります。

 

今年度は、3月中に2人、

5月末に2人の新中学3年生が入り、

過去最大の3年生8人体制で

中3生の授業を行っております。

 

数学が苦手といって塾に来た子たちの

数学の第1章の単元テストがとてもよかったので、紹介させていただきます。

 

8人の平均点が91点!! ※学校の平均点が60~70点くらい

2年生の学年末テストから64点もアップした子もいるなど、大躍進でした。

 

1年生から通ってくれている子たちは、しっかりと100点を超えていて、さすがでした。

でも間違えたのが、「2乗の付け忘れ」「xの文字の付け忘れ」「代入のし忘れ」という

仲良くみんな凡ミスして満点を逃したのが、うちの生徒らしい感じがしました(笑)

 

 

 

 

また、新1年生として4月から

来てくれていた子も

数学の単元テストで100点満点の

答案用紙を持ち帰ってきてくれました!!

 

問い合わせのお電話をいただくときに

「勉強の仕方がわからない」と相談を受けることが多くあります。

 

 

今回新しく入ってきてくれた子たちも、

数学に不安を抱えていた子も多かったですが、

少しは自信になってくれたかと思います。

 

数学と理科に関しては、3年生の1学期が、

苦手を克服するラストチャンスとして、

今回の3年生は徹底的に勉強してきました。

 

ただノートのページを埋めるためにシャー芯を消費するだけの自宅学習ではなく、

点数を貪欲に取りに行くための勉強法やノートの活用を、今回から新しく実践してきました。

理科がどうしていいのかわからなかった子たちが、

どこまで点数が伸びていけるのか、楽しみ半分、不安半分です。

 

山下中は期末テストまであと1週間。

 

 

坂元中は明日・明後日。

亘理中は明後日。

 

目の前のことに一生懸命になれない人は、

本当に頑張れない時だって頑張れないはず。

 

このテストに対しての頑張りを通して、

もっと成長してほしいと思います。

自学日について。

今年度から導入している自学日について、説明をしたいと思います。

基本的には、2時間程度の課題を出し、それを自習形式で行っていくのが、「自学日」です。

 

授業日では、行えないような細かな課題や、小テストを繰り返し行うことによって、学習内容の定着を図ります。

 

また、課題だけを掲示し、やり方・進め方は生徒個人に任せてありますので、出された課題を、「早く、確実に」処理する能力と自主性を育むことも目標としております。

 

来る時間・帰る時間も生徒個人にお任せしておりますので、早く課題が終われば早く帰れますし、ほかの自分がしたい勉強をすることもできます。受験を意識し始める3年生の夏あたりから、テストの結果を左右するのは、「目標をしっかりと設定し、自主性をもって考えて、勉強に取り組む力」です。

続きを読む 0 コメント

暑いですね。

いやー、ここ数日はずっと暑いですね。塾にはエアコンがないため、扇風機とサーキュレーターをフル稼働させて、暑さをしのぐ学習塾よつばです。この夏の頑張りが受験に直結するといっても過言ではありません。まだまだ時間があるとは思わず、しっかりと追い込んでいきたいと思います。

 

今日は、3年生の生徒のお母さんからたくさんのジャガイモとタマネギをいただきました(^o^)

普段は手抜きなパスタや麺類中心の生活だったので、いただいた野菜を使いカレーを作りました。野菜たっぷりカレーで、夏バテにならないようしっかりと栄養をとって、生徒とともに頑張っていきたいと思います。

 

 

0 コメント

1年ぶりの更新になります(^_^;)

2015年5月に山元町で塾を構えてから、1年が過ぎました。

どれくらい生徒が来るのか、始めるまでは想像も出来なかったのですが、おかげさまで無事に1年を過ぎ、生徒も途切れずに来てくれています。

 

今年の3月には初めての卒業生も出し、塾として初めての大仕事が終わりました。

受験期間は最大限、志望校合格にむけて、知恵を振り絞っていましたが、やはり終わってみて振り返ってみると、まだまだ改善すべき点はあると思いました。

生徒が一生懸命、苦しみながら問題に向かっている限り、自分も苦しみながら、より多くの山元町の子が最大限に力を発揮できるような指導法を突き詰めていきたいと思います。

 

さぁ、2年目の学習塾よつばも、精一杯突っ走っていこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

0 コメント